2014/08/12.Tue

R.I.P ロビン・ウィリアムズ

The-World-According-to-Garp-robin-williams-35254501-1753-1181.jpg

俳優ロビン・ウィリアムズさんが亡くなりました。
(写真は「ガープの世界」より)

享年63歳。自殺の可能性が有るそうです。
鬱病とアルコール中毒でリハビリ施設に入ったと以前ニュースで
知りました。
心の闇の世界に引き込まれてしまったのでしょうか。

大変好きな俳優さんだっただけにショックが大きいです。
私にとって、特別な思いのある映画に出ていました。

「ガープの世界」
GarpDVD.jpg
小説も読みましたが、大幅に内容を短縮しています。
読後あまりにも凄くて熱が39度出ました。
映画は小説のえげつなさが抜けていてかえって爽やかな
一品になりました。

worldaccordingtogarp.gif
良い役者揃い。トランスジェンダーの元アメフト選手役の
ジョン・リスゴーも秀逸。


オープニングで流れるビートルズの”When I'm Sixty-four."
皮肉な事に彼は63歳で亡くなり自ら64歳を経験する事は
永遠に有りませんでした。

「今を生きる」
robin poet
名門校の生徒に詩を味わう喜びと
魂が自由である事の必要性を説き糾弾される教師役

「グッド・ウィル・ハンティング」
GoodWillHunting.jpg
複雑な生い立ちの天才少年ウィルに大切な事を
気づかせる精神科医。
自らも妻を失い生きる支えを失っていた。

robin.png
この人のまるで悲しみの深い淵の底をを見て来たかのような、
それでいて見せる押さえた微笑みに惹かれます。

過去に3度アカデミー賞にノミネートされながら
叶わず、やっと4度目の正直で獲れたのがこの
「グッド・ウィル・ハンティング」でした。
オスカー俳優でも乗り越えられない苦しみが
有るのですね。

彼の死のニュースは各メディアで大きく取り上げられました。
一俳優がここまで大きな扱いを受けるのは、彼が
素晴らしい映画と彼ながらの役柄に恵まれ、忘れられない演技を
見せてくれたからでしょう。

私達の心の奥の大事な部分に置かれた箱の中にそっと
しまわれた特別な思いがある気がします。

オバマ大統領からも正式に声明が出ています。
ホワイトハウスホームページにはここをクリック

Statement by the President on the Passing of Robin Williams
August 11 2014

Robin Williams was an airman, a doctor, a genie, a nanny, a president, a professor, a bangarang Peter Pan, and everything in between. But he was one of a kind. He arrived in our lives as an alien – but he ended up touching every element of the human spirit. He made us laugh. He made us cry. He gave his immeasurable talent freely and generously to those who needed it most – from our troops stationed abroad to the marginalized on our own streets. The Obama family offers our condolences to Robin’s family, his friends, and everyone who found their voice and their verse thanks to Robin Williams.

ロビン・ウィリアムさん、ありがとう。
R.I.P.(安らかにお眠り下さい。)

↓ クリックして下さると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
映画 | Comments(9) | Trackback(0)
Comment
No title
私達も大変ショックを受けました。特に旦那は大ファンだったので。
昨日からそのニュースでもちきりですが、、、

色々な番組でキャスターやゲストが彼の出演作を紹介し、彼がどんなに才能豊かな素晴らしい俳優/エンターテイナーだったかを語るのには「ああ、本当にそうだわ」と共感出来るのですが、時々「専門家」が彼の深層心理や精神状態等をしたり顔で分析しようとしているのをみると(自殺らしいので)ちょっと不愉快です。

その人の心の中や、たとえば自ら命を絶とうとしたときどんな気持ちだったか、なんて真実は誰にもわからないと思うので、、、

私なんか絵の分野でこれまで沢山の会社や出版社から数々のリジェクションをくらってきたので、あんなに成功しているのに「なんで、、なんてもったいない」と全く単純に思ってしまいますが。

本当に人のこころはわかりませんね、、、
なんだか支離滅裂なコメントになってしまいました。
Re: No title
Tomoyoさん

私も心の奥を他人が分析するのはあまり好きではなく、
100%は出来ないと思っています。
国語のテストさえそういう理由で高校以降あまり好きでは
なくなってしまいました。
作者が何を言いたいか、なんて本人じゃなきゃわからないよな〜と
思って。
確か村上春樹も自分の作品がテストになって他人に解釈されて
全然本意と違ってた、とエッセーに書いていました。

その上で、やはり彼のように才能も有り、作品にも恵まれていた人が
何故?もったいない、と思います。

他の俳優が亡くなった時と違う反応を多くの人が見せています。
特別な存在だったのですね。本当に残念です。
お気持ちを率直にシェアして下さって嬉しかったです。
Only the administrator may view.
Only the administrator may read this comment.
No title
とっても穏やかで、ユーモアがあって
人を温かく包みこんでくださるような
日本人でも安心できる雰囲気を持つ
ロビン・ウィリアムさんが
召されてしまって、本当に残念ですし淋しいです。
人に幸せを与えてくださる方々は
時々、自分を削ってしまっているのではないかと
思ってしまいます。
まだ、観ていない作品も多いですので
これから拝見したいと思います。
No title
●●さん

本当にもったいないですね。お父さんとても好きでいらしたんですね。
残念ですよね。


すももどーるさん

「自分を削っていた」、そうかもしれないですね。
天才的な人には普通のものにははかり知れない苦しみが
あるのでしょうか。
でも残念です。年を重ねた彼の映画がもっと見たかったです。
私も過去の作品を見直そうと思います。
またお好きな作品等有りましたらお知らせ下さいね。

No title
私も当日・・・
余りにもショックでびっくりでしたねええ。

思わずブログでも触れて・・・

どの映画も感動を与えてくれた俳優さんでしたねええ。

奇跡の輝きが一番好きでした。
Re: No title
ちわわんさん

「奇跡の輝き」・・有りましたね〜。
考えたら様々なタイプの映画に出ていて
名優だとは思っていましたが本当に幅広い
役柄を演じていました。
来週エミー賞が有るので今日去年のものを
youtubeで見直していたら、ロビン・ウィリアムズさん
プレゼンターで出ていて感慨深かったです。
Only the administrator may view.
Only the administrator may read this comment.
Only the administrator may view.
Only the administrator may read this comment.

管理者のみに表示