2014/07/18.Fri

Breaking Bad season1-3 86点

breakingbad_post38_1280x1024_06.jpg
               (赤字は関連ページにリンクしています)

元々映画ドラマ本のブログの筈だったのに、ここ数ヶ月犬の事で
ふぬけになっていて書けませんでした。
徐々にこれらの記事も書いていこうと思います。

まずは「Breaking Bad」。スティーブン・キングが大絶賛、
マイケル・ムーアも「もはや映画を超えた」と述べるなど
各方面で高い評価を受けたTVドラマです。
エミー賞やゴールデン・グローブ賞も多数受賞しています。

IMDBでは驚異の9.6点(10点中)を獲得。
米国では昨年惜しまれながら最終シーズン(season 5)を終え直後は
多くのメディアでもさかんに取り上げられていました。

私は以前最初の数エピソードを見てやり過ぎでは、と思う話の展開と
グロテスク描写に引いてしまい一旦見るのを止めていました。
でもペットロス後悲しみを紛らわせたい、「毒は毒をもって制す」とも
言うし、と今回もう一度見始めました。

これが面白いの何のって!
いやー、見逃さなくて良かった、色々な意味で非常に良く出来た、しかも
芸術として挑戦的で有り、またスタイリッシュな作品です。
初めのやり過ぎ感もシーズン2を過ぎた頃からずっと押さえ気味ながらも
大胆さを持ち、どんどんスケールが広がっていきます。

<ストーリー>ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
50歳の真面目な高校の化学教師ウォルト(ブライアン•クランストン)は
ある日肺がんで余命幾ばくも無い、という宣告を受ける。

高校生の長男は脳性麻痺で障害が有り、おまけに妻は妊娠している。
今でも生活は苦しく、放課後洗車のアルバイトをする程
かつかつの経済状態。
窮地に立たされた彼の選んだ方法は化学の知識を生かして
高品質の覚せい剤を製造し、彼の死後も家族に十分な金を残す事だった。

販売ルートを知らないウォルトは昔の教え子ジェシー(アーロン・ポール)
と組んで麻薬ビジネスを始める。
そこにマフィアや義弟の麻薬捜査官がからんで
どんどん事態はは意外な方向に・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

麻薬の密売や殺人の罪まで犯してしまうこの主人公を憎めないのは
きっかけが家族を守ろうとする一心からだったからです。

でも麻薬ビジネスが成功するにつれて、元々優秀な科学者だったのに
しがない教師におさまっていたウォルトが自分の能力に対して
誇りが目覚め、徐々に家族の為だけでないのでは、と思わせる変容ぶりも
興味深いです。

その他にお薦めポイントを挙げると、

●脚本/演出が出色の出来

オープニングシーンは過去や未来の暗示を
表しています。
象徴的だけれど何の事か初めはわからない。
後になって「あれはああだったか!!」と
視聴者を唸らせるものです。
Pink_Teddy_Bear.png
複数のエピソードの冒頭シーンに繰り返し現れるぬいぐるみ
ウォルトの家のプールに浮かんでいるのですが、
何故そこにあったか、後でわかる時はええええっ
驚愕しますよ


●主役ウォルトを演じるブライアン•クランストンの演技

初めはいかにも生真面目そうなウォルトが徐々に変容していく様、
教師と麻薬製造業の二重生活を送る上で嘘に嘘を重ねていく様等
微妙な演技がすごいです。
アカデミー賞俳優アンソニーホプキンスも直筆のファンレターを送ったそう
です。「これまでの人生で見た中で最高の演技」と
破格の賛辞を送っています。
全62話を2週間で一気見したとか。


●悪役/脇役も個性的でカッコいい!

特に普段はファーストフード店やクリーニング屋を営む
low profileな存在なのに実は麻薬取引の大元締めのGus。
gus.jpg
正直主人公達より私はこのGusがカッコ良過ぎて
今の所むしろGus目線です。

cosins.jpg
  兄弟の殺し屋 何故かスタイリッシュ
 左右対称ぶりはキューブリックを思わせます

MikeS5.jpg
裏の始末屋Mike 仕事ぶりはクールで完璧 人情を見せる事も

bb bc
因みにこの俳優さん、映画「Beverly Hills Cop」の悪者の下っ端役でした
中年以上の映画ファンはふふ、と思うかも。良い役をもらえて良かった

日本でも複数のテレビ局やHulu、DVDでも見られるようです。
私は今まだシーズン3までしか見ていないのですが、
見終わるのが勿体ない位。でも見ずにはいられない、という状態。
夏のエンターテインメントによかったら是非。
シーズンを重ねるごとに良くなっていきます。

・・・、とここまでで長くなったので続きは次回に。


↓ クリックして下さると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

TV | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
No title
こんにちは~。
このTVシリーズ、ついこの間アメリカ人の知人にすっごく面白くって、きっと私は好きだと思うよ~、と言われたばかり。

これはやっぱり観なくっちゃ、ですね。続きを楽しみにしています♪

No title
v-22Sakuraさん

コメントありがとうございます!
シーズン1は(特に初めの5話位)は私もそれほど良いと
思えなかったのですが、だんだん良くなりますよ〜。
でも本当はもっと普通のヒューマンドラマが観たいんですが
なかなかその分野で良いものを探し切れていません。

Sakuraさんのお好きなTV番組も良かったら教えて頂ければ
嬉しいです。
今はiTunesで過去のものも見られるので本当に便利です。
大賛成!
はじめまして!ニュージャージー州在住のイラストレーターで、犬や猫のイラストのアートライセンスをしています。

自宅のベースメントにしつらえたアート・ステューディオで毎日シコシコ絵を描いているのですが、時々ブレークをとって色々な方のブログを読ませていただいています。

で、今日偶然メリーランドカフェさんのブログにたどりつき、この「ブレーキング・バッド」の批評に大共感してコメントさせていただきました。
私もはじめ余り興味がなかったのですが、あまりにも評判になっているので、まあちょっとみてみよう、とNetflixで見始めたが最後、やめられなくなって旦那とビンジ・ウォッチングしてしまいました。"The one of the best TV series " だと思います。
ウォルターが微妙にかわっていくところなど素晴らしいです。
一人一人のキャラクターがone dimensionではなく、scriptが非常に良く書けている、と思いました。(なんか偉そうな言い方ですけど。)

私はその他にはNetflix originalの"House of Card"が良く出来ていると思います。 知代
No title
v-22知代さん

はじめまして、コメント嬉しいです!

犬猫私大好きなのでそのイラストを描いていらっしゃる
お仕事素敵だな、と思います。

ブレーキング・バッド、本当にストーリーも面白いですが
一人一人の人物描写が秀逸ですよね。
ジェシーの代わりの助手の人を描く細やかさなんて怖い程でした。
彼の好きな曲も、本棚も、好きな詩まで知ったのに
本当に脇役と言うかあの扱いですものね。
ぐっと物語に深みが増すと思いました。

でも、知代さん、昨日シーズン4の第1話を観たのですが、
ガスが・・ガスが・・。
好きだったのですがガス目線ではなくなったかも、です。
でも家族に言わせるとあれが真のビジネスマンだそうです。

これからどうなっていくのか楽しみに勿体ないので
少しずつ観ます。
House of Cardsもこれが終わったら観てみますね。
また面白いドラマが有ったらお話させて頂きたいです。
No title
そうでうよね、私も全部見終わった後、「終わっちゃった〜」
とガッカリして、もっとちょっとづつ見ればよかったわ〜、と思いました。

あと、好きなシリーズはAMCの"Mad Men"です。私はNewYorkの
Ad Agencyでフリーになるまで長年働いていたので、このドラマ
リレイト出来るんですよね。でも、これは好き嫌いがあるかもしれません。

もしお時間があれば、私の犬猫のサイトとFBページのマンガを
覗いていただけたら光栄です。

www.tomoyodogart.com

www.facebook.com/marshallscomics

FBに載せているマンガはオープンURLなのでFBをしていない方でも
VISITしていただけます。

あ、なんか押しつけがましかったですね、すみません。
「犬猫」がお好きときいて、つい嬉しくなって押し付けてしまいました。

「ブレーキング・バッド」の批評完結編、楽しみにしています。
それと、今回偶然このブログにたどり着いたのですが、これから
フォローさせていただきます。

知代


No title
v-22知代さん

ウェブサイトとFacebook拝見しました。
イラストもマンガも秀逸ですね!
素晴らしい才能をお持ちのかたにブログを
見て頂き光栄です。
細かいお仕事とお察ししますので、拙ブログが
ちょっとした息抜きになればと思います。

私も時々お邪魔しますね。
Madmen私も日本でシーズン3位まで観ていたのですが
震災後一時見るのを止めていました。
また見始めようかと思います。
教えて下さってありがとうございます!

管理者のみに表示