2014/07/01.Tue

泣く 書く〜 ペットロスヒーリング②

20110113_0160 copy

愛犬がいなくなってしまって丁度1ヶ月。
多くのかたから暖かいメッセージを頂き、ありがとうございました。
お陰様で(表向きは)ほぼ通常通りの生活をしております。

老犬なのでいつかはお別れがくるのだし、受け入れるべきだと
わかってはいたのですが、
16年一緒にいてくれた優しい相棒だったので
直後は特に寂しさが押し寄せて来ました。

そして病気の犬に対してもっとああすればよかった、
こうしなければよかった、と後悔の思いもつのりました。

べったり犬
          よく膝の上にいました 

めそめそしたブログもどうかな〜、と思って
しばらく書けずにおりましたが、
ペットロスやその他の悲しみに向き合うかたも
いらっしゃるかもしれないのでこれまでの
経緯を残そうと思います。

まず心理学の勉強をしている友人から「泣きたい時に思いっきり泣くべき」
「自分の気持ちを溜め込まずに話すべき」と
アドバイスを受けました。

思えば、2年前に父が亡くなった時に母も倒れて
一人っ子なので葬儀の手配や雑事に追われているうちに
渡米が決まり、バタバタしてゆっくり泣く事が出来ず感情を抑えたので
何かずっと体調も思わしくない1年を過ごしてしまいました。

また「話す」というのは阪神大震災の際、当時勤めていた米国企業で
すぐに社員が集められ、心理カウンセラーから、
「精神的トラウマの後にはとにかく有った事を人に話しなさい、
家族でも友人でもカウンセラーにでも」とその重要性を説かれました。
アメリカは心的ケアは進んでるな〜、と感心し
気持ちを抱え込まない方がいいんだ、と初めて知ったのでした。

今回は予定をしばらく何も入れず、これらのアドバイスに
出来るだけ従う事にしました。
でも初めは”trainwreck”(酷い状態)。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●閑話休題●
小説家の内田百閒先生も、家に住み着いた野良猫が
姿を消した時とてもとても悲しんで、本になっています。
まだ「ペットロス」という言葉もない昭和30年代。
ノラや
「ノラや」

日本語のチラシだけでは満足せず英語のチラシも作って猫を探し回り、
お風呂のふたの上に猫がよく座っていたのでお風呂にも
入れなくなったんだそう。百閒先生・・。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私の場合
<直後〜3日後>
事有るごとに泣く。
”How are you?"に”Fine."とも苦しくて答えられず
人と会うのも最小限に。家にこもる。
火葬も3日後だったので、改めて泣く。

<4日〜1週間後>
泣いてばかり、という事はなくなくなる。
でも家に帰ってドアを開けても犬がいない、
ご飯の時間にも催促がない、振り向いてもいない、と
何かにつけて胸がつまりiPadに映った犬の写真を見ては
撫で回す。料理位はするがまだふぬけ状態。

<1週間〜2週間後>
少し落ちついてブログやFBで犬が死んでしまった事をお知らせ。
その後続々とメールやメッセージ等を頂く。
励まして下さったかたにお返事を書くことで
自分の気持ちを吐露し、整理するのにとても
助けられる。

人に会って悲しみを話すというの迷惑だし・・と
思っていたのがこのお返事を書く作業で気持ちが少し
しゃん、とする。私の場合「話す」→「書く」だった。
その数50以上。優しいお気持ちにもとても励まされる。

<2種間後〜>
泣く回数が減る。ほぼ普通の生活。
でも時々悲しい波が来る。

「明日ごまがいない」というギャグも思いついて(関西人)
ふっと笑ってその後また泣いたり。

気持ちが空になると悲しいので
普段あまり見ないアクション映画やバイオレンスTVを
見たり、ひたすら数独をして気を紛らわせる。

<3週間後〜>
表向きほぼ普通の生活。
外に出て家族の仕事関係の付き合いの人とも会い始める。
悲しみの発作が来る事も無くにこやかに対応できる。
社会復帰?
早期にとことん悲しんだからか、気持ちに整理は
ついてきた気もする。静かな悲しみに。

帰って来ない事実は変わらないからずっと淋しいです。
でも事実を受け入れてそれでも前に進むことにします。


↓ クリックして下さると嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
愛犬のこと | Comments(9) | Trackback(0)
Comment
No title
ごまちゃん本当に可愛かったものねええ。。

ごまちゃんではじめて
ぽめちゃんの短いカットの可愛いことと思いましたものねええ。

今しゅんすけ君がとても人気で
友人がポメ会でわざわざ横浜まで会いに行っておりましたよお。

私もちょっと実際に見てみたいような。。

っふふふ。

私もペットレスになっちゃうだろうなあ。。。
No title
ゴマちゃんぬいぐるみ見たいで本当に可愛かったなーー。ママたちも少しずつ元気だしているからこれからも見守ってね。僕のことも忘れないでね。でもゴマちゃん本当にいないんだね。
No title
お気持ちお察シネマいたします。家族をなくすのが最大の悲しみですよね。私は、愛犬チャチャのことを何処かでまだ生きている、また会えると思いながら、25年間生活しています。元気出してくださいね!いくみ
お久しぶりです
可愛い可愛いゴマちゃん。
虹の橋を渡ってしまったのですね。
実家のソロモンも
おととしの冬に召されてしまいました。
しばらくは気が遠くなるような
不思議な状態になりました。
一年くらいは、お散歩コースに入れませんでした。
きちんと泣いて、悲しい気持ちを話すことが
いいのですね。
教えてくださって、ありがとうございます。
No title
v-22ちわわんさん

可愛いと言って下さってありがとうございます。
10歳過ぎても3年前位までずっと子犬だと言われていました。
人が好きで散歩の途中に会う人に挨拶してまわっていました。
会って頂きたかったです。


v-22サンちゃん

直後は他のわんちゃんの写真もつらかったので
あまり遊びに行けなくてごめんなさいね。
もう見るのも大丈夫になったので楽しみに拝見します。
暑くなって来たので体に気をつけてね。


v-22いくみさん

25年ですか!おつらかったですね。
帰って来てくれるわけではないから
やっぱり完全に悲しみが無くなる事はないですよね。
他の犬を飼ったら?と言って下るかたもいますが
ごまという子が好きだったので
私も長くこの気持ちとつき合う事になると思います。
でも励まして下さってありがとうございました。


v-22すももどーるさん

ご無沙汰しておりました。
このブログにも来て下さってありがとうございます。
前のブログの途中で色々ありまして、
きちんとご挨拶できないままになってしまい
ごめんなさいね。
ご実家のワンちゃんのことでおつらかったでしょう。
少しでも悲しみが癒えますように。
可愛いお人形のお写真、これからも楽しみにしています。
No title
こんにちは
わたし コメント苦手なのですが、お元気になられますようにお祈りします。
No title
v-22Loraさん

温かいお言葉ありがとうございます。
お気持ち嬉しかったです。
Only the administrator may view.
Only the administrator may read this comment.
Re: No title
v-22●●さん

温かいコメントを有難うございました。
17歳ですか!大切にされてお幸せなワンちゃんでしたね。
本当に近くにいてくれる様な気持ちがして
空を撫でたり抱っこするエアー撫で撫でやエアー抱っこを
して完全に知らない人が見たらおかしな人になっています。
流石に外ではやらないのですが。
お気持ち嬉しかったです!!

管理者のみに表示