2013/07/09.Tue

好きな本屋さん1  Barns & Noble

うちの近くで一番好きな場所がここ、Barns & Nobleです。

IMG_0203.jpg

全米に展開している大型書店です。
昨年数年ぶりに日本からこの地域に戻ったのですが、
一番ショックだったのが本屋さんが激減していたこと。
車で半径20分の範囲でBorders、Olssons等少なくとも
4つの書店が閉店していました。
かろうじて残ってくれたのがここで、本当に貴重な存在です。
残ってほしいから、Amazonで買う方が安いのに
無理にここで買って微力ながら応援しています。

店内にはスタバのブックカフェも有り、外の緑が見えて
広々としたいい空間です。

IMG_0224.jpg

コーヒーを飲みながら無料で本が試し読みできます。
6、7冊抱え込んでいる強者も。

イベントも時々行なわれます。
下の写真は去年のオルブライト元国務長官のサイン会。
ワシントンDCの近郊らしいですね。

IMG_0183.jpg

online書店の台頭と本離れの影響も有るのかBarns & Nobleも
経営的苦境にあり、先日CEOが辞任を明らかにしたばかりです。

残された数少ない本屋の一つ、頑張れ、Barns & Noble !! 
応援続けます。


↓ クリックして下さると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

MDくらし | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
同感です!
本当に本屋さん、少なくなりましたね。子供のお稽古ごとなど、お迎えまでの時間つぶしにあちこちで利用させてもらっていたのですが、ついにRockville PikeとWashingtonian (Gaithersburg)にある、B&Nだけになったような気がします。 確かに電子図書の手軽さは便利ですが、紙のページをめくる読書は捨てがたいもの。 書籍だけでなく、カード類やギフト、ボードゲームなど行ったら何か買うようにしています。 街から本屋さんがなくなったら寂しい限りですよね。
No title
共感して下さって嬉しいです!
本当に紙の本が無くなったら,とか
全部オンラインになって街の本屋さんがなくなったら、と
思うとぞっとします。
ぺらぺらめくる楽しみ、本屋で本を眺める楽しみ有りますよね。
ChihiroMamaさんも応援してらっしゃるとは同志,と呼ばせて
頂きます!
そういえばまるいちの中に入っていたTaigaという小さな
日本の本屋さんも無くなっていました。淋しいです。
Only the administrator may view.
Only the administrator may read this comment.

管理者のみに表示