2014/04/07.Mon

The Secret Life of Walter Mitty   88点

poster1.jpg

ベン・スティラー監督・主演作品です。邦題「LIFE!」。
爽やかで前向きで、懐かしい雑誌「LiFE」の精神が溢れていて
大好きな作品でした!
洒落た仕掛けがそこここにちりばめられています。

<ストーリー>--------------------------------------------------------------
ウォルター・ミッティ(ベン・スティラー)は写真雑誌LIFEで
地味な現像係として毎日単調な生活を送っていた。
WM1

職場の女性シェリル(クリスティン・ウィグ)に思いを寄せているが
なかなか話しかける事も出来ない。
KW2

そんなウォルターは実は激しい妄想癖の持ち主で、妄想の中では
アクションヒーローに変身してシェリルの犬をビルの爆発から救ったり、
冒険家として旅に出たり。

やがて有名雑誌LIFEも時代の波には勝てず、紙媒体としての
発行の歴史を終える時が来た。
記念すべき最終号の表紙を飾るべき写真のネガは著名な写真家
(ショーン・ペン←いい味出してる)からウォルターの元に
送られて来たはずだった。
SP.jpg
ところが“最高傑作”と言われるその大切なネガが何故か失われてしまった。
ネガを探す為にウォルターがとった思いがけない行動とは・・?
そしてこれは妄想なのか現実なのか?
------------------------------------------------------------------------------

この映画はジェームズ・サーバーの同名短編小説(邦題『虹をつかむ男』)を映画化した作品です。
1947年にダニー・ケイ主演で一度映画化されています。
妄想癖がある男の話です。
でも今回は妄想癖以外は全く違う話になっています。

この映画は雑誌LIFEの精神に、インスパイアされて作られています。
タイトルにも二重の意味が有るのですね。

LIFE誌は先述の通り、伝統有る写真雑誌。
2007年にはこの映画と同じ様に紙媒体の定期刊行が終わってしまいますが、
ロバート・キャパ、マーガレット・バーク=ホワイト、ユージン・スミス等
書ききれないほどきら星の写真家達を有し、
歴史的出来事や世界のリーダー達、当時の著名人や世界の風景等
言葉で伝えるより、時にパワフルな写真でフォトジャーナリズムの分野で常に
牽引役を果たして来ました。

映画の中にも数多くのこれらの写真が出て来ます。
写真誌になる前に寄稿されたノーマン・ロックウェルの絵が
冒頭のシーンでウォルターの部屋に飾られているのも
彼のこの雑誌への愛が伝わって来ます。

lfe g

life k

life s


life m

"To see the world, things dangerous to come to, to see behind walls, draw closer, to find each other, and to feel. That is the purpose of LIFE."
(”世界を見よう、危険にも立ち向かおう、壁の向こう側も見てみよう、
より近くで、互いを発見しよう、そして感じよう、
それがLIFE/人生の目的だ”)
映画の中でのLIFE誌の社是。これが大きなテーマとなっています。
この雑誌、京都の片田舎で育った私は大学の図書館で
初めて手に取って、まだ見ぬ世界を眩しく眺めたものでした。
世界に飛び出すわくわく感がまた新たにこの映画から
ほとばしっています。

一方で、自分の仕事を真面目にやり続ける事の素晴らしさ、
一見華やかに見えない人々の心の交流を暖かく描いています。

伏線の張りかたがまた見事です。
幾つかの物やメッセージが繰り返し、重要な役割で登場します。

またLIFE誌にふさわしく、映像が美しい。壮大な風景や
WM7
タイトルロールや大切なメッセージが風景の中に現れるのも
洒落ています。

音楽も伸びやかで気持ち良いです。
車でサントラを聴いているとどこまでも走って行きたくなりそうで危険な位。

もっと話したいのですが、長くなったのでこの辺で。
いやー、映画って本当にいいものですね!と心から思いました。
是非映画館の大きなスクリーンでご覧になる事をおススメします!

↓ クリックして下さると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
映画 | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
Only the administrator may view.
Only the administrator may read this comment.
No title
初めてこちらにコメントさせて頂きます。

LIFE」も懐かしいし(といっても読んだことは殆どありませんが^^;)、Ben Stillerは好きな俳優だし、妄想というのも興味深いし、面白そうな映画で興味あります。是非観たいです。
先日の「Frozen」も観たいけどまだチャンスがありませんが、香ちゃんに教えてもらった映画は、はずれなく安心して見れるので嬉しいです。どうもありがとう💕 香ちゃんの素敵な感性で綴られてる、とてもおしゃれで有益なブログですね。

また次回のブログ、楽しみにしています♪
Re: No title
○○様
どうぞお大事になさって下さいね。
私の拙い感想で映画を見た様な気になった、と仰って頂いて光栄です。
いつか映画もご覧になる機会が有れば、と思います。

まっち様
初コメント有難うございました!
良かったら映画も見てご感想をお聞かせ頂ければ嬉しいです!
そちらはもう桜が満開ですか?
うちの辺りは多分丁度週末頃が見頃だと思います。
いらっしゃいませんよね?
いつかこちらにいる間にお会いしたいです。

管理者のみに表示