2014/03/17.Mon

True Detective   72点

true-detective-touch-darkness-poster-11x17_500.jpg
           (赤字は関連ページにリンクしています)

シーズンフィナーレを迎えたHBOのTVドラマ「True Detective」
(全8話)が話題になっています。
中には「羊たちの沈黙ばりの傑作!」という破格の賞賛も有り、
レビューサイトを調べてみたら、IMDBで9.5点!
Rotten Tomatoesで86%という驚異の高評価を得ています。
オンデマンド視聴数が多過ぎて一時システムダウンしたほど。

主演はアカデミー賞主演男優賞を受賞したばかりのマシュー・マコノヘーと
ウディ・ハレルソン。豪華です。
(日本ではマコノヒーと表記されていますが、実際の発音はどちらかというとマコノヘー。)

<ストーリー>ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1995年、ルイジアナ州で起きた猟奇殺人が物語の発端。
若い女性が全裸で両手を縛られ頭に鹿の角をつけられ
祈る様な姿勢で殺害されるという異様な事件。
2人の刑事が事件を追う。
変わり者だが推理能力抜群のラスト・コール(マコノヘー)と
孤立しがちなラストを擁護し,一見幸せな家庭人に
見えながら実は問題をかかえたマーティー・ハート(ハレルソン)。
そして事件は少女を含む連続猟奇殺人事件である様相を見せ始め、
2人は犯人に迫っていく。
ドラマはその17年後、変わり果てたこの2人が何故か警察で
別の刑事から話を聞かれている場面と捜査シーンを交互に展開する。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まず、マコノヘーの演技がすごいです。
1995年当時はニヒリストで周囲に壁を作りながらも
捜査の勘がたぐいまれな刑事。
塀

2012年は何故か警察を辞め、世捨て人の様相。
hei 3

これでマコノヘーはアカデミー賞に続いてエミー賞のダブル受賞の
可能性も出てきた気がします。

塀4
また受賞スピーチの"All right, all right, all right."が聞けるのか。

で、肝心のドラマの面白さなのですが・・・期待したほどでは
有りませんでした。残念。
一番の問題は伏線を全部回収出来ていない事です。

象徴的なサインや謎の言葉がちりばめられていて、これが犯人に
どう繋がって来るんだろう、とワクワク楽しみだったのに
それが未回収のままシーズンフィナーレを迎え、
「もしやこれは"Lost"の二の舞では?」と思ったらまさかのその通り。笑)

過激なX指定シーンも満載で男性からはそこで点数が
少し甘くなってるかも?
その他の過激描写も有って、お子さんとは一緒に見られない番組間違い無し。

それでも途中の侵入捜査時の目を見張るスピード感のある展開、
ルイジアナを描く物憂く暗くも美しい映像や音楽等見所は数々。

(若干ネタバレあり→)最後に一縷の思いがけない美しい救いの
煌めきが感じられます。
彼の(敢えて誰とは言いませんが)17年間の執着心を支えたものは
何だったのか、を考えると切なく胸に迫るものが。

でもやっぱりちょっと残念。

既にシーズン2の製作は決定していますが、主役は別の俳優に
なるそうです。


↓ クリックして下さると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
TV | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
Only the administrator may view.
Only the administrator may read this comment.
No title
お誕生日おめでとうございまーすヽ(*´∀`)ノ

記事の話に戻るのですが、わたくしはどうも
ハンニバルのレクター博士のような、実話も含め
こういう猟奇的な話に魅かれる傾向がありまして、
(突き詰めるとコワイ気がしてそういう性向なんだな
 とだけ思うちょりますが)すごく気になります(笑


Re: No title
○○様

ぜひ落ち着かれたら映画にいらして下さいね。
私も寧ろつらい事を忘れる為に行く事もあります。
Re: No title
shimicciさん

誕生日のメッセージ有難うございました!
私もハンニバル・レクター大好きで、「レッド・ドラゴン」から
「ハンニバル・ライジング」まで全部読んでおります!
でも今回のはレクター博士までの魅力的な人物像じゃなかったんです。
また魅力的な悪人探したいです。

管理者のみに表示