2014/02/25.Tue

本を焼く所では・・・

16071.jpg 
 “Where they have burned books, they will end in burning human
 beings.”
 「本を焼くような所では、やがて人が焼かれるようになるだろう。」
          
           ― Heinrich Heine ハインリヒ・ハイネ 

特定の本を破損させたり、閲覧禁止にしたりするニュースを度々目にするようになりました。
怖いです。
本を尊重し、読む事の出来る自由、情報を手にする自由が守られますように。
inspired | Comments(5) | Trackback(0)
Comment
No title
質の違う話ではありますが、こちらでは
ちょうどいくつかの図書館で本が破られて
犯人をカメラなどで解析するというニュースをやっていました。

それも内容がアンネの日記だったり、
杉原千畝に関する本だったりと若干偏りがあるので
取り上げられたみたいだけど、民族の問題に敏感でない
日本人には世間的にあまり興味がないみたい(。-∀-)
No title
shimicciさん、
まさにそのニュースを意識して書きました。
それと「はだしのゲン」です。
こっちの図書館にもちゃんと有るのに日本で
撤去っておかしいですよね。
Only the administrator may view.
Only the administrator may read this comment.
Re: No title
○○さん、
あちらで高校時代を過ごされたんですね〜。
本当にあの本の撤去のニュースには震撼しました。
原爆の事だけでなく、当時の政府のやり方に批判的な部分を
隠したいのかな、と怖くなります。

No title
はだしのゲンはわたしが小学生の頃にも
学級文庫にあって、ヒトが生きながらに焼かれる
描写に震撼した記憶があります。

作品が新聞『赤旗』に掲載されていたせいもあって
途中からかなりエキセントリックに赤化して
実際にはありえない描写をし始めているので
一時撤去などという問題が起きたようですが、
それは注釈を付ければ良いだけの問題で
そもそも読ませない、って感覚がおかしいですよね。



管理者のみに表示