2013/07/03.Wed

Before Midnight 〜 Before3部作まとめて 86点

Before3部作を3日続けて1本ずつ観ました。
現在アメリカで公開中の3本目、「Before Midnight」の評判があまりに高くて興味を引かれたのです。
イーサン・ホークとジェリー・デルピーがヨーロッパの1つの都市をずっと話しながら歩く、という作りは3作共通です。

「恋人までの距離(Before Sunrise)」列車の中で初めて出会い、ウィーンの街を歩きながらお互い惹かれていく様が描かれています。いかにも20代で初々しく、恋の始まりのきらきらした感じは勿論、知的な二人の会話と美しい街並が相まって爽やかな佳作です。純粋なラブロマンスにそれ程興味がなかったので見逃していました。途中の若者の「これからどうなるの?」のドキドキ感は今の私には気恥ずかしい面もあります。でもこれがあるからこそこの後の2作品が味わい深いものになります。

before sunrise


「ビフォア・サンセット」9年後の2人。あの後何があったのか。2作目まではいつも終わりに余韻を残し、それからどうなるのかをはっきり示していません。その謎解きを含めてまた2人で今度はパリの美しい街をひたすら話しながら巡ります。30代になりお互いに仕事も持って、初々しさが自信に変わり、でもまたまた話す話す。ビフォアシリーズのファンのかたが必ず口にするジュリー・デルピーのギターの弾き語りも見逃せません。少し大人になった2人の洒落た作品です。

beforesunset.jpg


そして「Before Midnight」度肝を抜かれます!さらに9年後、最初の出会いからは18年経ち、2人は40代になっています。今回はギリシャの海辺の街でまたしゃべり倒します!映像はフランスの印象派の絵を見る様に美しく、2人の会話はやはり知的でウィットに富んでいます。でも内容は前2作とどう変わっているか。中年以上の男女をつなぎ止めるものは何なのか。年を重ねるってどういうことなのか。色々考えさせられます。そして会話の濃さ!日本文化,特に小津作品の中の様なとつとつとした会話とは180度違います。人生を味わい尽くす意気込みと情熱が違うのかな〜。

before midnight2


1作ずつではなく、3作まとめて観ると本当に感慨深くておススメです。良い文学作品を一冊読んだような深い味わいが有りました。ぜひまた9年後の2人の続編も観たくなります。1作ずつだと75点ですが3作全部見ると感動が全く違って85点!
アメリカの映画批評サイトRotten Tomatoesでは驚異の98%の評論家が高評価です。

ネタバレ↓
●印象的なセリフ
Jesse: You are the mayor of Crazytown, do you know that? You are!
(君はクレイジータウンの市長だよ、わかってる?ホントにそうだよ!)

感情的に怒り散らすセリーヌ(ジュリー・デルピー)に対して(或るものをしまいもしないで)ジェシー(イーサン・ホーク)はこう言います。女性は感情的になるから・・的なニュアンスを感じ取ったセリーヌは「でも戦争を始めたのは冷静な男性であるはずのチェイニーやラムズフェルドよね!」と言い返します。
1作目から実はセリーヌ筋金入りのリベラルだったのです。可憐さに隠れて全面的に出て来ていませんでした。可愛いのに世界の事まで興味が有って素敵な女の子だな、という印象くらいで。
でもリベラルというのはいつも世の中に問題意識を持っているので結婚と仕事の両立をして忙しいのも相まって中年のリベラル女性は常に機嫌が悪いのです!沸点が低くなって18年前の可憐な少女とは全く違った見え方になるのですね〜。でもそれはそれで魅力的です。ただ若い大人しい女の子好きな東洋の男性はそれを魅力と受け止めるのかな。そうなった後カップルはどの様に互いに寄り添っていくのか、ほろ苦ですが結婚の醍醐味も感じて静かな感動があります。

でもこれを若い男子が見ちゃうとショックでゲイになっちゃうんじゃないか?と心配な程です。生々しいです。男性既婚者でこれを見た人は「身につまされる・・」と言っていました。
ジュリー・デルピー、圧倒されます。我慢している日本人女子はこれを見て見習った方がいいかも。

↓  クリックして下さると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
映画 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
はじめまして!
メリーランド在住の映画ファンです。 私も1作目、2作目と以前Netflixで見て、今回の3作目楽しみにしておりました。 ただ、うちの近所のいわゆる郊外型シネマでは上映してなくって今回もまたNetflixに出るまで待つしかないかなーと思っていますが、ますます見たくなりました。 これからもどんどん、映画の情報楽しみにしています。 
ありがとうございました!
このブログを昨日始めてから第一弾のコメントです。有難うございます。
しかも同じメリーランドにいらっしゃるのですね。
周囲に映画ファンの人がいなくて、映画を語れる場がなく始めまてみました。
早速映画ファンのかたとやり取り出来て感激です。
どうぞよろしくお願いします♪


管理者のみに表示
« 独立記念日 | HOME |