2014/07/30.Wed

船に乗る ジョージタウン〜アレキサンドリア

ポトマック
過ごしやすい気温が続いているDC。ポトマック河沿い。


IMG_1392.jpg
ジョージタウンのワシントン・ハーバーに来ました。


IMG_1390.jpg
ここからバージニア州アレキサンドリアまで遊覧船が出ています。


tour_map2.gif
所要時間は片道約40分。大人往復26ドル。
到着したらすぐ同じ船で戻るもよし、観光や食事をしてから後の便で
帰る事も出来ます。 
詳しくはこちらをクリック


IMG_1409.jpg
船内1階はこんな感じ。船は数種類有りこれはガラス窓がついたタイプ。


IMG_1424.jpg
2階はオープンデッキ。眺めもよく風を直接感じられて
涼しい日にはいいかも。


IMG_1405.jpg
まず見えて来るのはウォーターゲート・コンプレックス。
ニクソン大統領失脚の原因となったウォーターゲート事件で有名です。
コンドリーザ・ライス元国務長官も住んでいたとか。


IMG_1407.jpg
ケネディセンター。websiteへはこちらをクリック


IMG_1411.jpg
リンカーン・メモリアル


IMG_1454.jpg
ワシントンモニュメント
映画X−menのウルブリンとCaptain Americaが落とされたのは
この辺りかと。S.H.I.E.L.Dの建物もポトマック沿いでした。
(Marvel関係の映画を観てない人はなんのことやらですね。)


IMG_1419.jpg
遠目にレーガン国際空港


IMG_1432.jpg
アレキサンドリアに到着
半ズボンの船長自らお見送り


IMG_1435.jpg
アレキサンドリア側からの風景


IMG_1446.jpg
アレキサンドリア、オールドタウンのレンガ造りの街並み。
シーフードレストランもやはり多いです。
今回はお茶とぶらぶら散歩だけして1時間後の船に乗船しました。


IMG_1460.jpg
帰りの船は窓が開けっ放しのタイプ。暑い日は大変そう。
この日は風が気持ち良かったです。


IMG_1466.jpg
賑やかなワシントン・ハーバーに戻って来ました。
束の間の船旅でしたが非日常の気持ち良さを味わえてお薦めです。
水辺はやっぱりいいな〜。

↓クリックして下さると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
ワシントンDC | Comments(9) | Trackback(0)
2014/07/23.Wed

Boyhood 86点

boy.jpg

繊細で美しい作品を観ました。
「Boyhood」。

1人の少年と家族の心の小さな動きや小さな出来事を
丁寧に描き、まるで小さな点の繰り返しが点描画の絵画になるように
見終わった後には感慨深さに包まれました。

映画評論サイトRotten Tomatoesでは驚異の99%
評論家が名作としている高評価です。

<ストーリー>ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6歳のメイソン(エラ・コルトレーン)は母親(パトリシア・アークウェット)
と姉(ローレライ・リンクラスター)とテキサスの田舎町で3人暮らし。
両親は離婚し、父(イーサン・ホーク)は定職を持たず、時々しか会えない。
現状に煮詰まった母は大学に戻る事に決め、家族の運命が動いていく。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

↓↓ここからは予告編でも見せてる程度のネタバレです。

実はこの映画、同じ俳優で12年間かけて撮っている映画史上稀な映画です。
物語が進んでいくうちに、他の映画だと数年経って別の子役さんに
変わる所がこの映画では同じ子役、全て同じ俳優が12年間演じています。
毎年キャスト、クルーが夏休みに集まって少しずつ
撮影したそうです。

とっても可愛い小さな男の子でこまっしゃくれたお姉ちゃんと
喧嘩したりじゃれ合っていたメイソンが、1年ずつ大きくなって
徐々に少年になり、思春期を迎え、そして・・、と続いていきます。
始め女の子のように可愛かったメイソンがどんどん変わっていく、
ドキュメンタリーではなくフィクションなのですがそれでも
実際1人の男の子の成長過程を目撃する事になります。

boy3.jpg


誕生日やハリーポッターの本の発売日のわくわく感、ちょっと危なそうな
友達との関わり、など日常を細やかに見せ、メイソンの事を
まるで親戚か親友の子供を見るように感情移入して見守る気持ちが
起きて来ます。

この映画を撮ったリチャード・リンクレーター監督は実は
このブログを作ろうというきっかけになった"Beforeシリーズ"
の監督です。
「恋人たちの距離(Before Sunrise)」、「ビフォア・サンセット」、
「ビフォア・ミッドナイト」の3部作は以前書いたように
2人の20代の若者が出会ってきらきらの1日を過ごす第1作から始まり、
その9年後人生が波に乗って登り坂の30代、そのまた9年後の
40代前半の中年になった時、と話が展開していきます。

映画はただ1日か2日を切り取って2人がひたすら話す、というもので
時が経つに連れて2人の話す内容も話すトーンも変わっていきます。
それが機微を映し出し、流れていく時間の物悲しさ、暖かさを含めて
人生って・・・、と考えさせられます。

私はこの監督に”点描監督”と名付けたいです。
小さな点(出来事)が結局人生を描いていく。

また子供って思っているより冷静に大人を観察している事を
思い出したり、それでも危うい存在の子供を大人の一言が
重要な影響を与えたり。(一見さえない高校の先生の言葉がいいです)

2時間45分と長い映画なのですが、飽きさせず、それでも
静かなトーンで見せていきます。

↓↓ここからは本当のネタバレです。
(よかったら映画を観たらまた戻って来て下さい。一旦さようなら〜。
既に見た、若しくは見ないと思うかたは次へどうぞ。)

↓↓ クリックして下さると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

大人の方にも色々有って、母親は努力して心理学の教授にまで
なったのに、子供が巣立って
「こんな事の為に生きてきたの?もっと人生良いものを想像していた」と
泣くシーンも有ります。
頑張って成功してそこで終わり、じゃないんですね。

boy2.jpg

12年の間に大人も綺麗だった両親がお腹の肉はたっぷりしてくるし、
しわは刻まれるしこれが全て本物の俳優達自身の変化なので生々しく
時の流れを見せます。

その一方で母親が英語もろくに話せない移民の建設業者の若者に
「あなた頭がいいんだから学校で勉強しなさい」と
言ったのが数年後立派な姿を見せる、等の好エピソードも有り、
人生ってクリシェかもしれませんが、様々な出会いと別れと
嬉しい事淋しい事の点描画、またはタペストリーだと感じました。

若者同士の少々哲学的なやり取り。
メイソンが知り合ったばかりの女の子がこう言います。

「よく"Seize the moment."(「その一瞬をつかめ」って
言うじゃない?でも本当はその反対で"The moment seizes us."
(瞬間瞬間が私達をつかんでいるん)じゃないかしら?」
「そうだね、常に瞬間瞬間が続いている・・、
いつも「今」って事だよね、きっと。」
( “Yeah, I know, it’s constant, the moments,
it’s just — it’s like it’s always right now, you know?”)

これが点描が大きな絵になっていく事なのかな?

そう考えると単調だと思っている毎日も、これが
人生を織りなしているのね、と小さな出来事に対しても
見方が少し変わるかもしれません。

日本でも早く公開されますように。


映画 | Comments(0) | Trackback(0)
2014/07/21.Mon

ヒックとドラゴン2 How to Train Your Dragon2 85点

dragon.jpg

この映画のメッセージは
「戦いではなく、赦しと共存の道を」

今この時期に世界中の人々に見てほしい映画です。

↓ クリックして下さると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

映画 | Comments(0) | Trackback(0)
2014/07/18.Fri

Breaking Bad season1-3 86点

breakingbad_post38_1280x1024_06.jpg
               (赤字は関連ページにリンクしています)

元々映画ドラマ本のブログの筈だったのに、ここ数ヶ月犬の事で
ふぬけになっていて書けませんでした。
徐々にこれらの記事も書いていこうと思います。

まずは「Breaking Bad」。スティーブン・キングが大絶賛、
マイケル・ムーアも「もはや映画を超えた」と述べるなど
各方面で高い評価を受けたTVドラマです。
エミー賞やゴールデン・グローブ賞も多数受賞しています。

IMDBでは驚異の9.6点(10点中)を獲得。
米国では昨年惜しまれながら最終シーズン(season 5)を終え直後は
多くのメディアでもさかんに取り上げられていました。

私は以前最初の数エピソードを見てやり過ぎでは、と思う話の展開と
グロテスク描写に引いてしまい一旦見るのを止めていました。
でもペットロス後悲しみを紛らわせたい、「毒は毒をもって制す」とも
言うし、と今回もう一度見始めました。

これが面白いの何のって!
いやー、見逃さなくて良かった、色々な意味で非常に良く出来た、しかも
芸術として挑戦的で有り、またスタイリッシュな作品です。
初めのやり過ぎ感もシーズン2を過ぎた頃からずっと押さえ気味ながらも
大胆さを持ち、どんどんスケールが広がっていきます。

<ストーリー>ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
50歳の真面目な高校の化学教師ウォルト(ブライアン•クランストン)は
ある日肺がんで余命幾ばくも無い、という宣告を受ける。

高校生の長男は脳性麻痺で障害が有り、おまけに妻は妊娠している。
今でも生活は苦しく、放課後洗車のアルバイトをする程
かつかつの経済状態。
窮地に立たされた彼の選んだ方法は化学の知識を生かして
高品質の覚せい剤を製造し、彼の死後も家族に十分な金を残す事だった。

販売ルートを知らないウォルトは昔の教え子ジェシー(アーロン・ポール)
と組んで麻薬ビジネスを始める。
そこにマフィアや義弟の麻薬捜査官がからんで
どんどん事態はは意外な方向に・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

麻薬の密売や殺人の罪まで犯してしまうこの主人公を憎めないのは
きっかけが家族を守ろうとする一心からだったからです。

でも麻薬ビジネスが成功するにつれて、元々優秀な科学者だったのに
しがない教師におさまっていたウォルトが自分の能力に対して
誇りが目覚め、徐々に家族の為だけでないのでは、と思わせる変容ぶりも
興味深いです。

その他にお薦めポイントを挙げると、

●脚本/演出が出色の出来

オープニングシーンは過去や未来の暗示を
表しています。
象徴的だけれど何の事か初めはわからない。
後になって「あれはああだったか!!」と
視聴者を唸らせるものです。
Pink_Teddy_Bear.png
複数のエピソードの冒頭シーンに繰り返し現れるぬいぐるみ
ウォルトの家のプールに浮かんでいるのですが、
何故そこにあったか、後でわかる時はええええっ
驚愕しますよ


●主役ウォルトを演じるブライアン•クランストンの演技

初めはいかにも生真面目そうなウォルトが徐々に変容していく様、
教師と麻薬製造業の二重生活を送る上で嘘に嘘を重ねていく様等
微妙な演技がすごいです。
アカデミー賞俳優アンソニーホプキンスも直筆のファンレターを送ったそう
です。「これまでの人生で見た中で最高の演技」と
破格の賛辞を送っています。
全62話を2週間で一気見したとか。


●悪役/脇役も個性的でカッコいい!

特に普段はファーストフード店やクリーニング屋を営む
low profileな存在なのに実は麻薬取引の大元締めのGus。
gus.jpg
正直主人公達より私はこのGusがカッコ良過ぎて
今の所むしろGus目線です。

cosins.jpg
  兄弟の殺し屋 何故かスタイリッシュ
 左右対称ぶりはキューブリックを思わせます

MikeS5.jpg
裏の始末屋Mike 仕事ぶりはクールで完璧 人情を見せる事も

bb bc
因みにこの俳優さん、映画「Beverly Hills Cop」の悪者の下っ端役でした
中年以上の映画ファンはふふ、と思うかも。良い役をもらえて良かった

日本でも複数のテレビ局やHulu、DVDでも見られるようです。
私は今まだシーズン3までしか見ていないのですが、
見終わるのが勿体ない位。でも見ずにはいられない、という状態。
夏のエンターテインメントによかったら是非。
シーズンを重ねるごとに良くなっていきます。

・・・、とここまでで長くなったので続きは次回に。


↓ クリックして下さると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

TV | Comments(6) | Trackback(0)
2014/07/17.Thu

National Zoo(国立動物園)へ

ペットロスから立ち直るかと思いきや、ちょっとした別の事をきっかけに
どよ〜んとしてしまった私。
やっぱり”3歩進んで2歩下がる”、ですのね〜。(古過ぎる)
毎日家に籠ってまためそめそして過ごした数日。これではいかん。

そこで、行ってきました、National Zoo
(通称National Zoo(国立動物園)、正式名称Smithsonian National Zoological Park)
先日ブログにも書いたごま似のレッサーパンダ、
Rusty君に会いに行こう、と
思い立って出かけました。
redpanda_251853079212.jpg 
  ぜひ会ってみたい

IMG_1543.jpg
やって来ました、National Zoo。
門の前には立派なライオンの像
因みにこの動物園もワシントンDCの
多くの博物館と同様に無料です

center
ビジターセンターにも大きなレッサーパンダの絵 やっぱり人気なのね
ちなみにレッサーパンダは英語でred pandaだそうです

IMG_1547.jpg
  あれ、いません  え”?

IMG_1545.jpg
  何やらサインが
  "Where are our red pandas?"
「僕たちのレッサーパンダはどこ?」って
  それはこっちのセリフです

IMG_1546.jpg
   こんなはりぼての人形だけ 

どうもRusty君、奥さんの出産についてバージニア州の
研究機関に行ってるのだそうです。
アメリカは夫婦単位の行動が多いとは知っていたけど
レッサーパンダまでとは

調べて来るべきでした・・・。orz。

でも気を取り直して他の動物を楽しむ事に。

でもでも
IMG_1548.jpg
  何もいません

IMG_1550.jpg
  ここはただの公園? 

IMG_1551.jpg
  やっと何かいたと思ったら鳥

IMG_1552.jpg
  "agressive cranes" “攻撃的な鶴”?

IMG_1553.jpg
  あなたでしたか

IMG_1558.jpg
  エミューに好かれてずっと私の後をついてきた

IMG_1567.jpg
  やっと何かほ乳類いたと思ったらね、猫?
  sand catという種類だそうです
  が、が、この動物園ちゃんとした動物はいるのか!?

p dog
  やっとちょっと動物園ぽい ミーアキャット
  映画「Life of Pie」思い出します。

kame.jpg
  そうかと思うとまた地味 亀の縦列駐車

tora.jpg
  あ、やっと大物いた トラ でも遠目

lion male  
  出ました、真打ち 雄ライオン

IMG_1595.jpg
そう思ったらもっといいの発見!なんと子ライオン!お母さんと一緒

IMG_1610.jpg
「お母さん喉乾いたわ、ちょっとお水飲んでくるわ」

IMG_1615.jpg
「僕も 僕も 僕も!」

子ライオン、すごーく可愛い。
ちょっと大きくなりつつあるので、お近くのかた
子ライオン達を見たいなら、急いでゴー!ですよ。

あー、やっと満足して来たと思ったら空に何かが・・。
IMG_1619.jpg
鳥だ、飛行機だ、(古い)いや、オラウータンだ!

IMG_1623.jpg
オラウータンさん、空中に張られたロープを伝って
頭上をお散歩中

IMG_1618.jpg
これは確かになかなか見られないですね

始めは朝が早くて動物が出て来てなかったらしく、
結局他にも象やシマウマ、熊たちも堪能しました。

日本の一般的な動物園より緑が深く、
ハイキング気分にもなれました。

Rusty君とは今回会えませんでしたがまたの機会に。
ぬいぐるみRusty、12ドルで買って来ました。
IMG_1663.jpg

子パンダも合わせて本当のRustyに
早くお目にかかりたいものです。

長文失礼しました。
↓ クリックして下さると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
















ワシントンDC | Comments(6) | Trackback(0)
2014/07/12.Sat

あじさいのテーブル

IMG_5891.jpg

ずっと心配して下さった大切なお友達2人のお招きしました。
一番好きな花、あじさいテーブルにしてみました。
外は暑いですが水色と白で少し涼しく感じられたでしょうか?

↓クリックして下さると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
MDくらし | Comments(7) | Trackback(0)
2014/07/03.Thu

そして父になる 〜お散歩レッサーパンダ ラスティの場合

TVのローカルニュースを何となく見ていて自分の目を疑いました。
「ご、ごまちゃん??」



「そこにいたの!?」

そんな訳ないけど似てます。
IMG_1293.jpg

実はこれ昨日7月2日、ワシントンDCのNational Zoo(正式名称;Smithsonian National Zoological Park:国立動物園)の
レッサーパンダのShamaに赤ちゃんが生まれたというニュースでした。

そして父親はRusty君、実は昨年夏動物園から逃げ出して
DCでも若者の集まる繁華街で有名なアダムス・モーガンまで
遊びに行っていたお騒がせ君でした。
2603999_G.jpg
   遊びたかったの?

丁度昨年のその時期、まだ元気だった愛犬を散歩させていたら、
いつになく行き交う人々がザワザワする感じがしました。
とうとう1人の人が「逃げ出したパンダかと思った!」と。

SBCA0734.jpg
   レッサーパンダじゃないよ

Rusty君の冒険(目撃者の画像投稿等による)
2604000_G.jpg
   行ってきまーす

2604001_G.jpg
   こっちに行ってみようかな

2604002_G.jpg
   冊もくぐってみようかな

2604003_G.jpg
   自由満喫ちう

2604007_G.jpg
   木の上で一休み

2604008_G.jpg
 あえなく御用となりました

2604004_G.jpg
   あー喉かわいた

2604005_G.jpg
   ラスティ君の足跡

(ラスティ君関連の画像は全てmyFOXdc.comさんからお借りしました。
元記事はこちら。)

子パンダ達が大きくなって一般公開されたらぜひ行ってみたいです。
父になったラスティ君にも会いに。

↓ クリックして下さると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村


ワシントンDC | Comments(7) | Trackback(0)
2014/07/01.Tue

泣く 書く〜 ペットロスヒーリング②

20110113_0160 copy

愛犬がいなくなってしまって丁度1ヶ月。
多くのかたから暖かいメッセージを頂き、ありがとうございました。
お陰様で(表向きは)ほぼ通常通りの生活をしております。

老犬なのでいつかはお別れがくるのだし、受け入れるべきだと
わかってはいたのですが、
16年一緒にいてくれた優しい相棒だったので
直後は特に寂しさが押し寄せて来ました。

そして病気の犬に対してもっとああすればよかった、
こうしなければよかった、と後悔の思いもつのりました。

べったり犬
          よく膝の上にいました 

めそめそしたブログもどうかな〜、と思って
しばらく書けずにおりましたが、
ペットロスやその他の悲しみに向き合うかたも
いらっしゃるかもしれないのでこれまでの
経緯を残そうと思います。

まず心理学の勉強をしている友人から「泣きたい時に思いっきり泣くべき」
「自分の気持ちを溜め込まずに話すべき」と
アドバイスを受けました。

思えば、2年前に父が亡くなった時に母も倒れて
一人っ子なので葬儀の手配や雑事に追われているうちに
渡米が決まり、バタバタしてゆっくり泣く事が出来ず感情を抑えたので
何かずっと体調も思わしくない1年を過ごしてしまいました。

また「話す」というのは阪神大震災の際、当時勤めていた米国企業で
すぐに社員が集められ、心理カウンセラーから、
「精神的トラウマの後にはとにかく有った事を人に話しなさい、
家族でも友人でもカウンセラーにでも」とその重要性を説かれました。
アメリカは心的ケアは進んでるな〜、と感心し
気持ちを抱え込まない方がいいんだ、と初めて知ったのでした。

今回は予定をしばらく何も入れず、これらのアドバイスに
出来るだけ従う事にしました。
でも初めは”trainwreck”(酷い状態)。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●閑話休題●
小説家の内田百閒先生も、家に住み着いた野良猫が
姿を消した時とてもとても悲しんで、本になっています。
まだ「ペットロス」という言葉もない昭和30年代。
ノラや
「ノラや」

日本語のチラシだけでは満足せず英語のチラシも作って猫を探し回り、
お風呂のふたの上に猫がよく座っていたのでお風呂にも
入れなくなったんだそう。百閒先生・・。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私の場合
<直後〜3日後>
事有るごとに泣く。
”How are you?"に”Fine."とも苦しくて答えられず
人と会うのも最小限に。家にこもる。
火葬も3日後だったので、改めて泣く。

<4日〜1週間後>
泣いてばかり、という事はなくなくなる。
でも家に帰ってドアを開けても犬がいない、
ご飯の時間にも催促がない、振り向いてもいない、と
何かにつけて胸がつまりiPadに映った犬の写真を見ては
撫で回す。料理位はするがまだふぬけ状態。

<1週間〜2週間後>
少し落ちついてブログやFBで犬が死んでしまった事をお知らせ。
その後続々とメールやメッセージ等を頂く。
励まして下さったかたにお返事を書くことで
自分の気持ちを吐露し、整理するのにとても
助けられる。

人に会って悲しみを話すというの迷惑だし・・と
思っていたのがこのお返事を書く作業で気持ちが少し
しゃん、とする。私の場合「話す」→「書く」だった。
その数50以上。優しいお気持ちにもとても励まされる。

<2種間後〜>
泣く回数が減る。ほぼ普通の生活。
でも時々悲しい波が来る。

「明日ごまがいない」というギャグも思いついて(関西人)
ふっと笑ってその後また泣いたり。

気持ちが空になると悲しいので
普段あまり見ないアクション映画やバイオレンスTVを
見たり、ひたすら数独をして気を紛らわせる。

<3週間後〜>
表向きほぼ普通の生活。
外に出て家族の仕事関係の付き合いの人とも会い始める。
悲しみの発作が来る事も無くにこやかに対応できる。
社会復帰?
早期にとことん悲しんだからか、気持ちに整理は
ついてきた気もする。静かな悲しみに。

帰って来ない事実は変わらないからずっと淋しいです。
でも事実を受け入れてそれでも前に進むことにします。


↓ クリックして下さると嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
愛犬のこと | Comments(9) | Trackback(0)
 | HOME |