2014/03/31.Mon

4月のポインセチア

IMG_5233.jpg

昨日は再び吹雪でした。
バージニアに向かう高速を走っていると雪の勢いが増して
目の前が真っ白に!「ファーゴ」か?と怖じ気づいて途中で引き返しました。
(映画「ファーゴ」はミネソタを舞台にしたコーエン兄弟監督の傑作)
もう4月なのに。

桜祭り始まってるのに蕾全く膨らんでさえいません!
しかもうちのポインセチアはクリスマスから全然枯れる様子も無く
寧ろ生き生きしてて・・・季節感がおかしい。

ヒヤシンスを慰めに飾ってみました。
ヒヤシンス

早く桜が咲かないかなー、と首を長くして待っています。

↓ クリックして下さると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
日記 | Comments(5) | Trackback(0)
2014/03/29.Sat

【読書】The Monuments Men

monu2.jpg

"The Monuments Men" by Robert M. Edselを読みました。

モニュメントメンとは第2次大戦中、連合軍が組織した特別部隊
モニュメントファインアーカイブス(MFAA)に所属していた兵士達。
当初の任務はヨーロッパ戦線において、美術品や歴史的建造物を
戦禍から守る事でした。

ところがナチスドイツによる欧州各国での膨大な美術品の略奪が進み、
彼らの任務は次第にそれらの捜索・奪還の様相を呈してきます。

略奪された美術品はミケランジェロ、ダビンチ、ルノワール、モネ、
ゴッホ、フェルメールの作品等、数にして500万点にも
及ぶと言われています。

モニュメントメンは、兵士達と言っても主要メンバーは寧ろ
ハーバードやオックスフォード大学の学者、研究者や
美術館のキューレーターが中心で、戦闘員としては
いわば素人の集まり。年令も平均40代と兵士としては高齢。
その彼らが芸術品を失なわせたくないという使命感から
命を賭けて戦場に向かった、と書かれています。

このチームが結成されたのは1943年。
まだノルマンディー上陸作戦からずっと前の事なので
戦局もどちらにころぶかわからず、連合軍も多大の犠牲を出しながら
戦争をしている訳ですから「人命が危険にさらされてる時に芸術品なんか
どうでもいいじゃないか」という声が味方の軍の中にも多く。
彼達は十分な車両や装具も与えられないまま
敵味方両方の砲弾の危機に晒され、数々の試練に直面します。

ナチスドイツは略奪した美術品を様々な場所に隠していました。
それを探す糸口として、占領下のフランスの美術館員である
中年女性がスパイになりドイツ人の目を盗んで彼らに情報を提供します。
見つかったら殺される可能性もあるのに。
rose.jpg
命を賭けて情報を提供したフランス人美術館員ローズ・ヴァラン

やっと隠し場所が古い城や岩塩抗で有る事をつきとめ、奪還しに
行く場面がクライマックスです。
ヒトラーはもし自分が捕まったり処刑されたらその美術品を
爆破する様にとダイナマイトを仕掛けていたのです。
↑ 狂人としか思えません。
そしてロシア軍も迫って来ており爆発の危険も有る中
ぎりぎりの奪還作戦が始まります・・・。

m2


モニュメントメンは様々な人物で構成されています。
裕福なイギリス貴族学者から、アメリカ名門大学の博士の学位を持つ研究者、
メトロポリタン美術館のエリートキューレターがいるかと思えば、
貧しい南部の出身で「子供の頃水たまりに映る雲しか芸術はなかった」
とまで言われて疎外感を感じながら芸術を愛する兵士。
またユダヤ人で命からがらドイツを逃げ出した少年が
アメリカ移民となり、若い通訳兵士としてドイツに戻るなど。
実際にこの中には命を落とした人も1人ではありません。

因みに日本ではどうだったのかと思っていたら
先日c-spanの読書コーナーでモニュメントメン日本に5、6人いたと
著者が語っていました。
この活動内容も非常に興味が有ります。

またこの特殊部隊は2次大戦のみだった、旧隊員が朝鮮戦争時に
志願して断られた、
イラク戦争にもなかったと記述されています。

ドラマチックな話でこの本は映画化されました。
ジョージ・クルーニーやマット・デイモン主演で。
面白くないわけがないはずなのに、何故か評価がヒジョーに低い。(;゚ ロ゚ ) 
一体何故なのかまだ未見なのでわかりません。不思議です。
観たらまたお知らせします。

↓ クリックして下さると嬉しくて励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
読書 | Comments(4) | Trackback(0)
2014/03/23.Sun

アナと雪の女王 Frozen  82点

elsa_disney_frozen_hd_wallpaper.jpg

「アナと雪の女王」(原題:「Frozen」)アカデミー賞長編アニメーション映画賞を受賞しました。
ここ数年のアニメーションの中では傑出した愛らしい作品。
美しい映像と音楽とともに姉妹の愛を描いています。

<ストーリー>-----------------------------------------------------------------
アレンデール王国の王女・エルサとアナはとっても仲良しの姉妹。
しかしエルサには秘密が隠されていた。触れるものを氷や雪に変えてしまう
魔法能力を持ち、そのパワーを自らコントロールできないのだった。

8歳の時に一緒に遊んでいた妹を誤って凍らせかけたエルサは、
以降部屋に閉じこもり外界との関わりを断った。

その一方アナは明るく素直に育ち、姉から拒絶される事を
寂しく思いながらも姉を慕い続けていた。

そしてエルサが女王になる戴冠式の日。
秘密が明らかにされて、エルサは街を凍りつかせ、
冬山の城で雪の女王として自由に生きる決意をする。
アナは姉を追って雪の世界に旅に出るのだが・・・。
------------------------------------------------------------------------------
まず、楽曲とその見せかたが素晴らしいです。
ミュージカルで主に活躍するイディナ・メンゼルの歌う主題歌は
U2をおさえてアカデミー賞歌曲賞を受賞しました。
何オクターブも上がっていくメロディーをのびやかに歌い上げる歌唱力と
美しい映像が相まってこの動画は何度見ても飽きません。

●Let It Go オリジナルバージョン● 
(歌詞付きです、皆さんよろしければご一緒に♪)


歌詞も歌うエルサもクールでかっこいい!
タイトルの"Let It Go"を辞書で引くと、「これでよしとする」
「さっさと忘れる」「これ以上問題にしない」等とあります。
曲全部の歌詞として要約すると、「これまではいい子でいようと
人の目を気にしたけどこれからはありのままの自分で生きるわ!」
という感じでしょうか。

日本語バージョンは松たか子さんが歌っていますが、彼女の歌声も予想以上に
爽やかです。youtubeの動画での彼女の歌声は海外でも話題になっている
そうです。

●Let It Go 松たか子バージョン●


”Let it go. Let it go. Can't hold back anymore.”のサビの部分を
”ありの〜ままの〜姿、見せるのよ〜、ありの〜ままの〜自分になるの”と
歌い切っています。日本語は別の味わいが有りますね。

姉のエルサの高貴で暗い美しさと対照的に、
妹アナはとにかく明るく素直で前向きです。
幾つもの困難にぶつかっても一つも弱音を吐きません。
姉の秘密を知らされず、理由もわからず拒絶され続けているのに
姉に対する愛情も変わりません。

アナ

小さい頃から2人が成長しつつ、会いたいのに会えない、
でも互いをドアを隔てて想い合う様子を描いた映画序盤の楽曲
"Do you want to build a snowman?"(「雪だるまをつくろう」)
にも胸がじーん・・。

●Do You Want To Build A Snowman●


男子や他のキャラクターも出てきます。これは見てのお楽しみ。
frozen1.jpg

しばらくはこの映画に魔法をかけられて(enchanted)歌を口ずさむ毎日に
なりそうです。

クリックして下さると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
映画 | Comments(2) | Trackback(0)
2014/03/17.Mon

True Detective   72点

true-detective-touch-darkness-poster-11x17_500.jpg
           (赤字は関連ページにリンクしています)

シーズンフィナーレを迎えたHBOのTVドラマ「True Detective」
(全8話)が話題になっています。
中には「羊たちの沈黙ばりの傑作!」という破格の賞賛も有り、
レビューサイトを調べてみたら、IMDBで9.5点!
Rotten Tomatoesで86%という驚異の高評価を得ています。
オンデマンド視聴数が多過ぎて一時システムダウンしたほど。

主演はアカデミー賞主演男優賞を受賞したばかりのマシュー・マコノヘーと
ウディ・ハレルソン。豪華です。
(日本ではマコノヒーと表記されていますが、実際の発音はどちらかというとマコノヘー。)

<ストーリー>ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1995年、ルイジアナ州で起きた猟奇殺人が物語の発端。
若い女性が全裸で両手を縛られ頭に鹿の角をつけられ
祈る様な姿勢で殺害されるという異様な事件。
2人の刑事が事件を追う。
変わり者だが推理能力抜群のラスト・コール(マコノヘー)と
孤立しがちなラストを擁護し,一見幸せな家庭人に
見えながら実は問題をかかえたマーティー・ハート(ハレルソン)。
そして事件は少女を含む連続猟奇殺人事件である様相を見せ始め、
2人は犯人に迫っていく。
ドラマはその17年後、変わり果てたこの2人が何故か警察で
別の刑事から話を聞かれている場面と捜査シーンを交互に展開する。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まず、マコノヘーの演技がすごいです。
1995年当時はニヒリストで周囲に壁を作りながらも
捜査の勘がたぐいまれな刑事。
塀

2012年は何故か警察を辞め、世捨て人の様相。
hei 3

これでマコノヘーはアカデミー賞に続いてエミー賞のダブル受賞の
可能性も出てきた気がします。

塀4
また受賞スピーチの"All right, all right, all right."が聞けるのか。

で、肝心のドラマの面白さなのですが・・・期待したほどでは
有りませんでした。残念。
一番の問題は伏線を全部回収出来ていない事です。

象徴的なサインや謎の言葉がちりばめられていて、これが犯人に
どう繋がって来るんだろう、とワクワク楽しみだったのに
それが未回収のままシーズンフィナーレを迎え、
「もしやこれは"Lost"の二の舞では?」と思ったらまさかのその通り。笑)

過激なX指定シーンも満載で男性からはそこで点数が
少し甘くなってるかも?
その他の過激描写も有って、お子さんとは一緒に見られない番組間違い無し。

それでも途中の侵入捜査時の目を見張るスピード感のある展開、
ルイジアナを描く物憂く暗くも美しい映像や音楽等見所は数々。

(若干ネタバレあり→)最後に一縷の思いがけない美しい救いの
煌めきが感じられます。
彼の(敢えて誰とは言いませんが)17年間の執着心を支えたものは
何だったのか、を考えると切なく胸に迫るものが。

でもやっぱりちょっと残念。

既にシーズン2の製作は決定していますが、主役は別の俳優に
なるそうです。


↓ クリックして下さると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
TV | Comments(4) | Trackback(0)
2014/03/11.Tue

あの日を想う

IMG_3142.jpg
                        (2011年3月11日撮影)

3年が過ぎました。 

今尚つらい思いをしているかたがたの
悲しみと苦しみが少しでも癒えます様に。
過去から学ぶ知恵が私たちに与えられます様に。



↓ クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
日記 | Comments(1) | Trackback(0)
2014/03/08.Sat

好きな本屋さん 3 Politics & Prose

Readings-PoliticsProse.jpg

ワシントンDCのコネチカット通りに有る本屋さんPolitics & Prose

(赤字は全てリンクに飛べます)

名前からもわかる様に、政治・国際関係の書籍が
多く取り揃えられています。
勿論文学や児童書コーナーも充実しています。
IMG_0937.jpg

ここが楽しいのは毎日の様に行なわれるイベント。 ←詳細はクリックで

IMG_0935.jpg

著者のお話&サイン会やブッククラブフィールドトリップまで有ります。
過去の作者のお話会の様子はここで見られます。
好きな経済学者ポール・クルーグマンの映像も発見。

先月は長年のファンだった、ニューヨーク・タイムスとNewsweekの
元コラムニスト、Anna Quindlenのお話会に参加しました。
京都の片田舎で、昔わくわく読んでいたので感激です。
( ↓大盛況で遠くの席しか取れず、写真が誰だかわからない〜。泣)

IMG_0879.jpg

3月28日物理学者のミチオ・カク氏が来店予定。


この本屋さんは1984年2人の女性によって始められました。

PH2010060904379.jpg

生粋のリベラル、カーラ・コーエンさんはカーター政権下の政府の職を
レーガン政権に変わって辞し、「自分の行きたい書店を作りたい」
「人々に喜びをもたらす仕事がしたい」と共同経営者バーバラ・ミードさんと
Politics&Proseを開きました。

"The collection has been embraced by a particularly Washington mix of customers: journalists, think-tankers and other book-hungry types drawn by the intersection of literature and big ideas."
(この書店の本は特にワシントン特有の顧客層、ジャーナリスト・シンクタンク関係者・そしてその他の本を愛して止まない人達、文学と優れた思想の両方を求める人達に愛されてきました。)

"In an effort to remain afloat in a sea of Internet booksellers and big-box chains, the store has also become a sort of progressive community center. "
(ネット書店や大手チェーン店に押しつぶされず経営を成功させる為にも、
この店は進歩的なコミュニティーセンターとなりました。)
ーーーーーワシントン・ポスト紙コーエンさんの死亡記事より

2011年にコーエンさんが亡くなった後、元ワシントン・ポスト記者の
ブラッドリー・グラハム氏と夫人の同じく元ポスト記者で
ヒラリー・クリントンのスピーチライターも務めたリサ・マスカティン氏に
経営権が移行しています。

次々と書店が姿を消す中、経営的にも成功を収め、2人の中年女性から
始まったのが今では従業員50名を数える大所帯に。
staffpic.jpg

地域で愛され大切にされる名物書店になりました。

DCという土地柄を反映してこんな特集も。
ミシェル・オバマ夫人のコーナー。
IMG_0931.jpg

昨年の11月にこのかたも来店されています。

obama--53.jpg

因みにこの日オバマ大統領は
●"The Kite Runner"
● ''Harold and the Purple Crayon"
●"The Sports Gene"
の3冊を購入されたとか。
("The Kite Runner"だけ読んでました。アフガンの少年達の友情と
苦境を描く悲しくも美しい良本です。)

私の大愛読書”To Kill a Mockingbird"は別格扱いで台に立てられて
販売されていました。
アラバマ物語


地下にはカフェも。
IMG_0938.jpg


こんなバッグも売っていました。
"爆弾ではなく本を”  創業者コーエンさんの精神が生きています。
IMG_0934.jpg


↓ クリックして下さると嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村


ワシントンDC | Comments(3) | Trackback(0)
2014/03/05.Wed

きっと、うまくいく 3 Idiots 90点

3idiot-32-12x9.jpg

元気が出るヒューマンドラマ、探そうと思ったら早速見つけちゃいました。
「きっと、うまくいく(英語題:3 Idiots)。2009年公開のインド映画です。
インド歴代興行成績トップの座に輝いています。

スティーブン・スピルバーグ監督が「3回観るほど好きだ」と言ったとか。
題名からちょっとふざけたおバカ映画かと思ったら、とても爽やかで、
社会問題を扱いながらも前向きな気持ちにさせてくれる好きな映画でした。

<ストーリー>ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
インド経済は右肩上がりの成長を続け、学歴競争社会が激化し、
成功する為に若者は非常な努力を強いられている。
そんな中、インド屈指の名門工科大学に3人の若者が入学してきた。
主人公ランチョーは成績は抜群ながら、過剰な競争とプレッシャーを
強いる学長に事有るごとに反発し、目の敵にされている。
その親友のラージューは最貧困層の出で、成績が悪くいつも
不安と恐れを感じている。
もう1人の仲間ファルハンは別の夢が有るのに親から言われて
仕方なくエンジニアを目指し成績も低迷気味。
この3人がおバカないたずらをしながら、友情を深め、
人生において何が大切かを見つけていく。
卒業後突如姿を消したランチョーを10年後探す旅に出る所から
物語は始まる。
おバカとレッテルを貼られていた彼らがどうなっているのか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いわゆる大雑把な”インド映画”のイメージでは無く、
踊りや歌も有るものの、丁寧な作りになっています。
ストーリーも伏線が張られていて、それををきちんと
収拾してくれて観ていてスカッとします。

インド版「いまを生きる」という趣き。
imgbcb5e0fdzikbzj.jpg
エリート学生の苦悩と友情を描いた「いまを生きる」と、
ノー天気な昭和の植木等の映画、
賢さと前向きな姿勢から苦境を脱し人生を拓いていく
「チャングムの誓い」を足してインド風にした感じ。

邦題の『きっと、うまくいく』は『Aal Izz Well』
(アール・イーズ・ウェル)を訳したものです。
英語のAll is well.ですね。
様々な困難にぶつかっても、『Aal Izz Well』!
歌にもプロットのキーワードにも使われています。

下ネタも多少有って、それで観るのをためらっていたのですが、
ドギツイHなのじゃなくて、小3男子程度のものだったので
女子の皆さんが観てもそれ程不快感はないかと。

主役のランチョーを演じるのはアーミル・カーン。
“インドのトム・ハンクス”と呼ばれているそうです。

ランチョーを探す旅の途中のインドの風景が美しい!
挿入される歌もダンスも楽しい!
そして何より友達や家族を大事にする事、
好きな事をやり続ける事の素晴らしさを見せてくれます。

人を蹴落として「虚業」で成功するより
人を大事にしながら「実業」で幸せになる
大切さを考えさせられます。

↑クサい?こんな事を正面からいうのは時代遅れ?
でも斜めから世の中を見る映画や極限ものばかりはイヤ。
説教臭くないのに、ユーモアを混じえて
素直なメッセージが込められていて清々しいです。

この映画を観終わる頃には笑顔になってこの歌を
口ずさんでいました。
『Aal Izz Well!♪♪』(「きっと、うまくいく!」)

追記:この映画を是非見たいとブログやFBにコメント・メールを頂いています。書いていなかったのですが、インド映画によく有る様に3時間の長さなのでその点はご注意下さい。ただ私は飽きる事は有りませんでした。ご覧になったかた、感想をお聞かせ頂けたら嬉しいです♪

↓ クリックして下さったら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
映画 | Comments(6) | Trackback(0)
2014/03/04.Tue

アカデミー賞 心に残るスピーチ 

昨夜のアカデミー賞、心に残るスピーチが有りました。
特に印象に残ったのはこの2人。
(英語がわかるかたは原文の方が味わい深いので
拙訳は無視して下さいね。)

助演女優賞「それでも夜は明ける」で徹底的に
いたぶられる若い女奴隷を演じたルピタ・ニョンゴ。
lupita-oscar.jpg


"Thank you to the Academy for this incredible recognition. It doesn’t escape me for one moment that so much joy in my life is thanks to so much pain in someone else’s. And so I want to salute the spirit of Patsey for her guidance. And for Solomon, thank you for telling her story and your own."
(アカデミー会員の皆さん、この様な素晴らしい形で認めて下さった事にお礼を申します。私の今の喜びが他の人の痛みの上でもたらされた事を一瞬足りとも忘れる事は有りません。パッツイーの魂の導きに敬意を表します。そしてソロモンが彼女と自らの物語を伝えてくれた事に感謝します。)

"Steve McQueen, you charge everything you fashion with a breath of your own spirit. Thank you so much for putting me in this position, it’s been the joy of my life. [Tears, applause.] I’m certain that the dead are standing about you and watching and they are grateful and so am I."
(スティーブ・マックィーン監督、全身全霊をかけてこの作品に取り組んで下さいました。私にこの役を演じさせて下さって有難うございます。人生においての大きな喜びでした。差別の下に亡くなったかた達も監督を応援して見守り、感謝していたと思います。私もそうです。)
ーーーーーー(中略)ーーーーーーー
"When I look down at this golden statue, may it remind me and every little child that no matter where you’re from, your dreams are valid. Thank you."
(このオスカー像を見ていると、どんな所にいても、どの子供達の夢も叶える事が出来るのだと思わせてくれます。本当に有難うございました。)


助演男優賞受賞「ダラス・バイヤーズクラブ」で
エイズに苦しむゲイの娼婦を演じたジャレッド・レト。
leto.jpg


" To my fellow nominees, I’m so proud to share this journey with you. I’m in awe and have so much respect for you all. To the Academy, thank you. "
(この賞にノミネートされた皆さん、皆さんと一緒に候補者になれた事を誇りに思います。皆さんの事を心から尊敬しています。アカデミー会員の皆様に感謝します。)

"In 1971, Bossier City, Louisiana, there was a teenage girl who was pregnant with her second child. She was a high school dropout and a single mom, but somehow she managed to make a better life for herself and her children. She encouraged her kids to be creative, to work hard and to do something special. That girl is my mother and she’s here tonight. And I just want to say, I love you, Mom. Thank you for teaching me to dream. "
(1971年ルイジアナ州ボージェ市でティーンエイジャーの母親が2人目の子供を身籠っていました。彼女は高校をドロップアウトしたシングルマザーでした。でも努力して自分にも子供にもなんとかより良い暮らしをさせる事が出来ました。彼女は子供達に創造的になる様に、何か特別なものの為に努力する様にと励ましてくれました。そのシングルマザーが僕の母です。今日一緒にこの場に来てくれています。お母さん、大好きだよ。夢見る事を教えてくれて有難う。)
ーーーーーー中略ーーーーーー
"To all the dreamers out there around the world watching this tonight in places like the Ukraine and Venezuela, I want to say we are here and as you struggle to… to make your dreams happen, to live the impossible… We’re thinking of you tonight. "
(世界中、例えばウクライナやベネズエラの様な場所で、今この賞を見ている夢を持ち続ける人達にこう言いたいです。あなたがたが夢を叶える為、信じがたい状態で苦しみ闘っているこの時、僕たちは皆さんの事を思っています。)
ーーーーーーー中略ーーーーーー
" And this for the 36 million people who have lost the battle to AIDS and to those of you out there who have ever felt injustice because of who you are or who you love, tonight I stand here in front of the world with you and for you. Thank you so much and goodnight."
(そして3千6百万人のエイズとの闘いに破れ亡くなったかたがた、また自らの在り方、誰を愛するかに寄って不当な差別を受けていると感じているかたがた、僕は今日この場で世界中の人々の前で僕が皆さんと共にあり、支持していると申し上げたいです。本当に有難うございました。)

素晴らしいスピーチでした。
インターネット上では'beyond perfect'と評されていました。

ショー全体としては少し地味だったので余計にスピーチが引き立ちました。
司会のエレン・デジュネレスは歌もダンスもなく、
ellen1.jpg
「ビリー・クリスタル、カムバーック!」、と叫びそうでした。
歌えるニール・パトリック・スミスや、ヘンにおかしい
ウィル・フェレルにやってもらっても
(下品になってしまうかしらん)いいのになー。

賞の途中でエレンの呼びかけで撮ったセルフィー(携帯電話等で自分達を撮る写真)は一時twitterをダウンさせるほどRetweetされたみたい。
selfie-600x450.jpg
撮影:ブラッドリー・クーパー 左端のレト君切れてる〜涙)

1年間の良い映画を振り返るとともに、
この2つのスピーチで世界中の子供達が同様に夢を叶える可能性が
持てる様になれば、と思った夜でした。

↓ クリックして下さったら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
映画 | Comments(4) | Trackback(0)
2014/03/01.Sat

2014年アカデミー賞予想

明日行なわれる2014年アカデミー賞を予想してみました。

SBCA1181.jpg


作品賞
(本命)それでも夜は明ける(12 Years a Slave)      
(対抗)ゼロ・グラビティ (Gravity)
    アメリカン・ハッスル (American Hustle)
    ダラス・バイヤーズクラブ (Dallas Buyers Club)
    Her 世界でひとつの彼女 (Her)
    ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅 (Nebraska)
    あなたを抱きしめる日まで (Philomena)
    ウルフ・オブ・ウォールストリート (The Wolf of Wall Street)
    キャプテン・フィリップス (Captain Philips)

主演男優賞
(本命)マシュー・マコノへー (ダラス・バイヤーズクラブ)
(対抗)レオナルド・デカプリオ (ウルフ・オブ・ウォールストリート)
    ブルース・ダーン (ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅)
    クリスチャン・ベール (アメリカン・ハッスル)
    キウェテル・イジョーホー (それでも夜は明ける)
    
主演女優賞
(本命)ケイト・ブランシェット (ブルー・ジャスミン)
(対抗)サンドラ・ブロック (ゼロ・グラビティ)
    ジュディ・デンチ (あなたを抱きしめる日まで)
    エイミー・アダムス (アメリカン・ハッスル)
    メリル・ストリープ (8月の家族たち)

助演男優賞
(本命)ジャレッド・レト (ダラス・バイヤーズクラブ)
(対抗)バーカッド・アブディ (キャプテン・フィリップス)
    マイケル・ファスベンダー (それでも夜は明ける)
    ジョナ・ヒル (ウルフ・オブ・ウォールストリート)
    ブラッドリー・クーパー (アメリカン・ハッスル)

助演女優賞
(本命)ジェニファー・ローレンス (アメリカン・ハッスル)
(対抗)ルピタ・ニョンゴ (それでも夜は明ける)
    ジューン・スキップ (ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅)
    サリー・ホーキンス (ブルー・ジャスミン)
    ジュリア・ロバーツ (8月の家族たち)

監督賞
(本命)アルフォンソ・キュアロン (ゼロ・グラビティ)
(対抗)スティーブ・マックウィーン (それでも夜は明ける)
    マーティン・スコセッシ (ウルフ・オブ・ウォールストリート)
    デビッド・O・ラッセル (アメリカン・ハッスル)
    アレクサンダー・ペイン (ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅)

司会はエレン・デジェネレス。2回目の登板です。
前回はちょっと普通過ぎて可も無く不可も無くの印象でした。
でも昨年のセス・マクファーレンが悪趣味のジョークを飛ばし過ぎたので
好感度の高いエレンでいくことにしたのでしょうか。
ダンスはあるのかな?

主題歌賞もノミニーが全曲ライブで歌声を聴かせてくれるそうです。
U2の「Ordinary Love」(「マンデラ 自由への長い道」)と
カレンOの「The Moon Song」(「Her 世界でひとつの彼女」)が
個人的には楽しみです。

↓ クリックして下さったら嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村
映画 | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME |